住宅ローン審査 法律用語

お金を貸す側と借りる側の契約によって定められる利率のこと。

これの定めがある場合は約定利率によりますが、定めがない場合は法定利率によることになります。また、消費者(借りる人)保護の観点から、出資法や利息制限法で上限利息の制限があります。

貸金業の登録せずに違法貸し付けを行っている業者で、その多くが法定利率を超える違法金利で貸付を行っています。また、悪質な回収も含め違法行為で、債務者の人生を転落させます。

地上権、永小作権、地役権、入会権のほか、特別法による鉱業権、漁業権など、他人の土地を一定の目的のために仕様就役する権利のこと。

意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。要素とは、その錯誤が無ければ表意者はそれをしていなかったであろうし、通常人の立場からしてももっともなことであるとしている。