住宅ローン審査 上手くいくケースいかないケース・住宅ローン審査

借金と住宅ローン全部まとめて解決
東京の住宅ローン相談 是非対面で面談を 上手くいくケースいかないケース
東京都調布市 36歳 男性 会社員

結論からいうと、まずは面談するのが一番だということだと思います。

私の場合にはカードローンが200万程ありましたが、結果的には無事に住宅ローンを組むことが出来て、今まで調布市内で家賃と借金をダブルで払っていたものを住宅ローン一本の支払いにかえる事が出来て生活も楽になりました。

私は最初ころは、借金の事や家を買う事についてネットの情報ばかり眺めて右往左往していました。今回の経験で思ったのは、ネットの情報量は確かに豊富だけれど、書かれているのは一応の事で、実際に具体的なケースではあまり役に立たなかったという印象だからです。

借金の事や家を買うことは、勤務先も勤続年数も借入の額も借入先も年齢も希望の物件も全部個別に事情が違うので、対処の仕方も皆個別に異なるという事を担当の人から聞かされて、確かにもっともな話だと理解しました。

私の場合上手くいきましたが、上手くいかないケースもあると思います。なぜ上手くいくのか、なぜ上手くいかないのかは詳しく説明を聞くと本当によくわかるので、もし考え中でしたら是非、対面で相談することをお勧めします。