借金と住宅ローン知識コラム

先ずは相談!の理由

家が欲しいけど 住宅ローン審査、無理かな…

  • 消費者金融からの借入がある
  • 車の借金がまだ残っている
  • 債務整理の経験がある
  • ブラックリストが心配
  • 複数のカードローンを同時に利用している
  • 住宅ローンがまだ完済していない
  • クレジットの遅延が過去にある
  • 自営業で収入を抑えて申告している
  • 転職して間もない
  • 手持ち資金が無い
  • 無職で収入が無い
  • 住宅ローンの審査に落ちた
  • 借金を債務整理任意整理民事再生自己破産過払金請求以外で何とかしたい
  • 住宅ローン審査で、残っている借金の全額完済条件にされた
  • 母子家庭の場合
  • 健康に自信がなく団体信用生命保険が心配
  • 奥様名義で組みたい
  • 購入後に手元に資金を残したい
  • 内緒の借金があってバレたくない
これらの状況では、家を購入する事は難しいので諦めてしまう人が多い…

でも、本当に、 借金や資金難の状態では住宅ローンを組んで家を購入する事はできないのでしょうか?

そんなことはありません。
実際に多くの方々が住宅ローンを組んで家を購入しています。

では、具体的にどのようにして住宅ローンを組んでいくか。
一番重要なのは「住宅ローンを組めない原因を一つ一つ潰していくこと。」
その原因は1人ひとり全くちがう。だから解決手法もそれぞれちがう。

個々個別に異なる事情がある。 それを解決できれば住宅ローン組める。

例えば、親子リレー・ペアローン・収入合算などといった方法を使う事もあるし、あまり知られていない住宅ローン関連商品を選択したり、数種の手法を組み合わせる事もしますので、ローンの商品の特質を知り尽くしている必要もあります。「こうすればいい。」といった一律の方法が存在するわけではないのです。

ですから結局、面談をさせてもらって、こちらがあなたの事情をしっかり把握しないと、解決に向けた提案は何一つ出来ません。
諸問題を解決しつつ、住宅の購入を実現するには、コンサルティング(ご相談)が必要となってまいります。コンサルティングにてあなたのご事情をお伺いしながら、それに対応する方法を1つ1つ探し出すことから始まります。

だから、まず、
ご相談の連絡をください。

コンサルティングが 住宅購入のスタートです!