借金と住宅ローン全部まとめて解決

相談事例 手付金なし 手付金がありませんでした

気軽にカードローンを使っていた私たち夫婦。返済が出来ているうちは特に困ることもなく生活していましたが、そろそろマイホームを買おうと思い立った頃には、毎月の返済がきつくなってきていました…

30代 ご夫妻 (共働き・会社員)

私たち夫婦には借金があります。仕事は二人ともちゃんとしておりますが、性分なのでしょうか、手軽さも手伝い、カードローンを結構気軽に使っていました。なので手元にお金を置くことがなく、足りなくなると少し借りるような生活を続けていました。それでも返済が出来ているうちは特に困ることもなく生活していましたが、そろそろマイホームを買おうと思い立った頃には、徐々に毎月の返済がきつくなってきていました。

家を買いたいと思い立って御社のご担当者と最初の打合せをしたときに、住宅ローンを組むためにカードローンの利用が不利になることを教えていただきました。そういう事は全く知らなかったので、どのようにしたら有利な住宅ローンが組めるのか、また時間を掛けて徐々に今の借入れを無くしていく方法の他にも、別な手法で短期に借入れを消していく方法などもアドバイスをいただきました。

結局、家を早めに欲しかったので、短期に借入れを消していく手法で物件購入をする方法でお話を進めていく方が良かったので、夫婦で話し合ってお願いすることにしました。それと、物件の契約には手付金も必要だということで、こちらも貯金がそもそもほとんどない生活を送っていたので、それもご担当者にお願いして、いろいろと売主様や、金融機関とあれこれ調整していただいて、購入可能な状態まで漕ぎ着けることができました。

今は、念願のマイホームも購入出来て、借入れも住宅ローンだけとなり、以前のようにカードローンを使うこともなくなったので、生活資金も安定して貯金も出来るように成りました。いろいろな意味で本当に良かったと思ってます。ご担当者との出会いで私たち夫婦が普通の生活になったことに感謝しています。