借金と住宅ローン全部まとめて解決

相談事例 事前審査否決 どうやら「ブラックリスト」に載ってしまっているようです。

住宅ローンの事前審査をしましたが、結果は否決。原因も分かりません。ただ、「過去に分割払いの滞納とかがあるとブラックリストに載ってしまいますので、心当たりがありませんか?」と…

30代 男性 会社員

先日、都市銀行の住宅ローンの事前審査をしました。結果は否決。
なぜ?理由がわかりません。会社の同僚はローンで家を買っています。年収も大差ないはずです。不動産会社を通じて事前審査をしていたので、担当者に理由を聞いても、「銀行は総合的判断で否決したとしか教えてくれません。」とのことで、原因が分かりません。ただ、「過去に分割払いの滞納とかがあるとブラックリストに載ってしまいますので、心当たりがありませんか?」ときかれました。

その後、御社が住宅ローンに詳しいとのことでしたので、面談の際に前の物件をローンの件で断られたこと、しかもブラックリストに載っているかも知れない事を相談したところ、調べてみましょう、といわれ、個人信用情報(これを通称ブラックリストと呼ばれるものであることを知りました。)を取得することに。個人信用情報はスマホですぐ開示できるので、開示請求の手続きをしたら、本当にすぐPDFで開示情報を受け取れました。開示情報の支払状況を確認すると殆どが$でしたが、何件かのカードでAが連続してありました。それで丁度その時期に転職と家族の病気が重なりカードの支払を忘れていて督促が来てもしばらく支払が滞ってしまったことを思い出しました。それとカードの借入額を多すぎたようです。なるほど、これが原因だったのかと分かりましたが、全ては過去の話ですから今更どうしようもありません。でも家が買いたいのです。

担当の方にどうすれば良いかと尋ねたところ、信用情報の内容を精査しました。これならローンは通せると思いますよ、と心強いことを言ってくれました。

その後、指示された通りの順番に各種の返済をおこなう処理を続けていきました。いままで結構いろいろなカードを使用したりしていたものを返済した後に、再度開示請求をして確認したところ、問題だったところは全てクリア―になっていました。

そしてブラックリストの問題も解決し、住宅ローンも無事に通り、マイホームを手に入れることが出来ました。有難うございました。