借金と住宅ローン全部まとめて解決

相談事例 リボ払いで400万円 カード借入が多くて、無理だと思っていたマイホーム

車ローン、カードローン、クレジットカードのキャッシングリボなどで400万円の借入あり。私が住宅ローンを組むことは無理だと思っていたため住まいを買おうと思ったことはなかったのですが、偶然ネットで見た自宅近くの物件情報が気になり、問い合わせてみました。

30代 男性 会社員 既婚 (子1人)

車のローンや、銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシングリボなどで約400万円の借入をしていたため、今まで住まいを買おうと思ったことはなかったのですが、こちらのホームページを見つけたのでメールしたところ、それではまず、ローンを組むための作戦を練りましょうとコンサルティングを勧められました。すぐに断られると思っていたので過度な期待はもたずに後日、コンサルティングオフィスに訪問しコンサルティングを受けました。

担当の方の指示でこの日までに個人信用情報の開示請求を3機関に行ない、その書類と借入の明細や源泉徴収などを見てもらい作戦(計画)を立ててもらいました。

こんな状況なので貯金は殆ど無く、自分で出せる資金の数十万円と、自分の親と奥さんの親に多少用立ててもらったお金を合わせても、借金全額の返済には届きませんでした。

しかし、担当者の方の段取りに従って、この資金から住宅購入の頭金に充てる金額と、返済をする資金とに分けて、指示を受けたタイミングで借入の一部を返済しました。その後、住宅ローンの事前審査を入れてもらいました。

審査の結果は、何と、「承認」でした。自分にとって「まさか」の出来事で、まったく現実味がなかったのですが、その後、あれよあれよと物件の説明、売買契約、銀行の本審査、住宅ローンの契約、物件の引渡しまで進み、気づいた時には夢のマイホームが自分の物に。しかもクレジットのリボ払いは少々残りましたが、元々の借入金は殆ど無くなっていました。

本当に「夢」を売っていただいた担当のTさんに感謝しています。